CURTAIN CALL

haruka nakamura


<< evam eva yamanashi 「 形 」  | main | アナザースカイ >>
兵庫県立芸術文化センター

haruka nakamura PIANO ENSEMBLE TOUR 2017「音楽のある風景」

ACT.16 関西最終公演


日程:2017年4月1日(土)
会場:兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール
開場:17:30 / 開演:18:00 (20:00終演予定)
料金:前売 5,000円 / 当日 5,500円 (全席指定)

https://t.co/5wmmQTVmGq

出演:haruka nakamura PIANO ENSEMBLE

PIANO ENSEMBLE:
haruka nakamura (Pf)
ARAKI Shin (Sax&Flute)
akira uchida (Sax)
rie nemoto (Violin)
isao saito (Drums)

聖歌隊:
うらら
松本未來 (baobab)
CANTUS

照明:chikuni
音響:福岡功訓 (Flysound)

2015年から2年以上に渡り、 全国各地の重要文化材や教会などを巡ってきた、haruka nakamura PIANO ENSEMBLEによる「音楽のある風景」ロングツアー。

広島世界平和記念聖堂、岡山ルネスホール、京都文化博物館など、大きな反響を呼んだツアーもいよいよ最終局面を迎える。
関西では最終となる特別公演を、舞台を客席が取り囲むアリーナ形式のホールとして知られる兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホールにて開催。
PIANO ENSEMBLEのメンバーであるharuka nakamura、ARAKI Shin、内田 輝、根本理恵、齊藤 功に加え、
レコードでリリースされた新曲「CURTAIN CALL」でメインボーカルを務めた14歳の新星うらら、九州公演より参加しているbaobabの松本未來 、そして盟友CANTUSによるコーラス隊が参加。
また照明にはchikuni、音響にFlysound福岡功訓という、ツアーを共にしてきたゆかりのメンバーも集結し、長きに渡る旅の集大成へと向かう。


企画/制作:night cruising
協力:Inpartmaint Inc. / Riverfuse LLC.

| - | 14:40 |